国内外トップ・プレイヤーによる選定楽器。

管楽器選定品 国内外・トッププレイヤーによる選定楽器

「楽器の選定」について

須川 展也 選定風景

下倉楽器では、来店されたトップ・プレーヤーに、数ある楽器の中から 音色・操作性・鳴りのバランスなどをチェックし、「これはおすすめ!」という楽器に、直筆サイン入りの楽器選定証明書をお付けして、提供させていただいております。


このコーナーで紹介している選定楽器は、どれも今回限りの限定品で、
普段は入手困難で貴重な、まさに「価値ある1本」と言えます。

プロの選定だから安心!選定楽器!

田中靖人 選定風景

下倉楽器では、国内外のトップ・プレーヤーによる選定楽器も各種ご用意いたしております。

◾「高額な商品なのでプロの方が推薦している楽器がいい」

◾「よくわからないので、少しでも良いものを購入したい」

◾「実際に吹いて選べないので不安・・・」

そんな方におすすめの楽器が、選定楽器です。

過去の選定プレイヤー


フルート選定品

荒川 洋
荒川 洋

新日本フィルハーモニー交響楽団副首席

パリ国立高等音楽院に入学。第14回日本管打楽器コンクールにて入賞。1997年、同音楽院フルート科をプルミエ・プリ(第一位)で卒業。1998年帰国後、小澤征爾に認められ、同年6月から新日本フィルハーモニー交響楽団のフルート副首席奏者として就任。

荒川 洋選定品はコチラ


クラリネット選定品

佐川聖二
佐川聖二

東京芸術大学器楽科大学院修了。 在学中の1976年に東京交響楽団に入団。1981年文化庁海外研修員としてウィーンに1年留学。北爪利世、千葉国夫、三島勝輔、アルフレード・プリンツの各氏に師事。 1995年に東京交響楽団の首席奏者らと結成した『佐川聖二クラリネット五重奏団』での演奏会・CDの制作。また、有名吹奏楽団の常任指揮や指導を行っている。

佐川聖二選定品はコチラ

野田 祐介
伊藤圭

パリ市立音楽院、ヴェルサイユ音楽院を経てパリ国立高等音楽院を一等賞を得て卒業。C.ドゥシュルモン、A.ブータール、G.ドゥプリュに師事。第6回日本管打楽器コンクール・クラリネット部門入選、第3回日本クラリネットコンクール第3位入賞。プラハ放送交響楽団、ニューフィルハーモニー千葉と共演。2003年群馬交響楽団に第一奏者として入団、現在に至る。NHK-FMリサイタル出演。なにわ《オーケストラル》ウィンズメンバー。群響団員による室内楽《Ensemble G》主宰。第78回日本音楽コンクール・クラリネット部門審査員。桐朋学園大学音楽学部、昭和音楽大学で後進の指導にもあたる。

野田 祐介選定品はコチラ

伊藤 圭
伊藤圭

1977年宮城県出身

2001年東京藝術大学卒業

NHK交響楽団首席クラリネット奏者

愛知県立藝術大学講師

東京藝術大学特任准教授

 

伊藤圭選定品はコチラ


品川 秀世
品川 秀世

広島交響楽団

パリ市音楽院の室内 楽とクラリネットで審査員満場一致の1位を得、首席で卒業。 帰国後は各オーケストラとコンチェルトを共演するほか、日本各地に於いてソロ、室内楽、オーケ ストラなど幅広く活躍する。また、コンクールの審査員など、後進の指導にも力を注いでいる。

 

品川秀世選定品はコチラ

松本 健司
松本 健司

NHK交響楽団
首席クラリネット奏者

1993年にパリ国立高等音楽院に入学。97年に同音楽院クラリネット科を「レオン・ルブラン特別賞」を得て卒業。98年に同音楽院室内楽科を卒業し、本格的な演奏活動を始める。洗足学園音楽大学、東京音楽大学、上野学園大学、国立音楽大学、尚美コンセルヴァトアールディプロマ科において後進の指導にあたっている。

松本健司選定品はコチラ

中村めぐみ
亀井良信

東京藝術大学卒業。同時にシエナウィンドオーケストラに入団(創立メンバー)。 ほかに、オーケストラ、室内楽、ミュージカルオーケストラ、スタジオワーク、ソリストなどで活動を続ける。 東京クラリネットアンサンブル、東京クラリネットフィルハーモニー団員として、ライブ、CDレコーディング等に参加。シエナでは、ライブ、CDレコーディングなどで、多数コンサートマスターを務める。現在シエナウィンドオーケストラ、クラリネット奏者。洗足学園音楽大学、桜美林大学、尚美ミュージックカレッジ、非常勤講師。

中村めぐみ 選定品はコチラ


オーボエ選定品

三原 隆正
三原 隆正

国立音楽大学付属音楽高等学校を経て、同大学卒業。
オーボエを故 丸山盛三氏に師事。これまでにソリストとしてオーケストラ・アンサンブル金沢等多数のオーケストラと共演。
また音楽評論家とのレクチャーコンサートや、作曲家の個展や初演に携わる傍ら、音楽大学での演奏会や講演を依頼され行う。

三原隆正選定品はコチラ


ファゴット選定品

山上貴司
山上貴司

ファゴット

山上貴司選定品はコチラ


トランペット選定品

長谷川 智之
長谷川 智之

東京フィルハーモニー交響楽団

第72回日本音楽コンクール入選。第22回日本管打楽器コンクール第2位。小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトⅣ、Ⅴ、Ⅵに出演。サイトウキネンフェスティバル松本、東京のオペラの森等の音楽祭に出演。

長谷川智之選定品はコチラ

服部孝也
服部孝也

新日本フィルハーモニー
交響楽団首席奏者
愛知県立芸術大学非常勤講師

1970年愛知県名古屋市出身。1993年愛知県立芸術大学音楽学部卒業、桑原賞受賞、読売新人音楽賞受賞。同年、新日本フィルハーモニー交響楽団に入団する。ソリストとしても、ロストロポーヴィチ指揮ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第一番、G.ボッセ指揮ハイドンのトランペット協奏曲などを新日本フィルと共演している。

服部孝也選定品はコチラ


ホルン選定品

丸山 勉
丸山 勉

日本フィルハーモニー交響楽団首席ホルン奏者

武蔵野音楽大学卒業。日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団首席奏者を経て現在ソリスト、室内楽、オーケストラに幅広いジャンルで活躍。日本 フィルハーモニー交響楽団客演首席奏者、東京ホルンカルテット、つの笛集団のメンバーとして、ソロではビクターよりCD「ルネッサンス」をリリース。

丸山勉選定品はコチラ

森博文
森博文

東京フィルハーモニー首席ホルン奏者の森博文氏による選定品です。全体的なバランスも良くムラなく鳴るのが特徴です。コンディションもかなり良いのでお探しの方はお早めに!

森博文
選定品はコチラ

木川 博史

2003年第20回日本管打楽器コンクール ホルン部門1位及び大賞受賞。 2004年第39回マルクノイキルヒェン国際コンクールにおいてディプロマを受賞。 。 東京音楽大学付属高等学校、同大学を卒業。水野信行、冨成裕一、岡本充代の各氏に師事。卒業後、ベルリン芸術大学にてC.F.ダルマンに師事。

2013年大阪市より「咲くやこの花賞」を受賞。日本センチュリー交響楽団を経て、2015年9月よりNHK交響楽団団員。


木川博史選定品はコチラ



トロンボーン選定品

古賀 光
古賀光

読売日本交響楽団
首席トロンボーン奏者

古賀光選定品はコチラ


チューバ選定品

佐藤 和彦
佐藤和彦

新日本フィルハーモニー交響楽団首席チューバ奏者。ジャパン・チューバ・ソロイスツ、ズーラシアンブラス、如月四重奏団、各メンバー。くらしき作陽大学、作陽音楽短期大学、尚美ミュージックカレッジ専門学校、各講師。日本ユーフォニアム・チューバ協会理事


佐藤和彦選定品はコチラ


過去の選定プレイヤー


ページの先頭へ