リペアを支える、充実の設備・特殊工具

匠達の楽器道

へこみの修復に欠かせない芯金とデントボール。

さまざまな形・サイズをそろえておりますので、あらゆる箇所のヘコ出しが可能です。

匠達の楽器道

さまざまな修理・調整に対応する大型の万力。

おもにヘコ出しなどで使用しますが、トランペットから大きなチューバまでカバーする、強力な万力です。


匠達の楽器道

パーツの加工などに使用するボール盤。
多くのサイズに適応するドリルの刃も数十本用意。

匠達の楽器道

ヘコ出し・加工などに使用するハンマーやプライヤーなども、修復箇所に合わせて使い分けます。
普段はお目にかかれないコシキ・イモ槌・唐紙槌など特殊ハンマーも揃っているのはシモクラならでは。


匠達の楽器道

各メーカーに対応する、パーツも豊富に在庫。大きなものから小さなものまで、その数100種類以上!

匠達の楽器道

スライドの曲りを修復するための特殊な工具。

熟練の技と安定した工具で、曲りを修理いたします。


匠達の楽器道

シューターとして使用し、楽器やケース細部のホコリ、ゴミ、水分等を吹き飛ばす用途のほかに、プロパンバーナーの加吸器としても使用可能。

匠達の楽器道

匠達の楽器道

曲がりくねった場所や管体が外れない箇所などは、汚れがたまりやすく、定期的な管内洗浄が必要となってきます。

より専門的な管内洗浄をするため、特殊な薬品で汚れを浮き上がらせ、超音波洗浄器で更にきれいな状態に仕上げます。

バフがけの後の粉塵を取り除いたり、ハンダ付けやロウ付けで使用するフラックス(ハンダやロウを金属にしっかり付着させるための薬品)を残さず取り除くためにも必要不可欠です。

匠達の楽器道

管体の磨きや傷取り、ハンダ付けやロウ付けの後処理、メッキやラッカー塗装時の前処理、後処理など、様々なシチュエーションに活躍します。

バフを使用するには、専用の個室が必要となり、また粉塵を吸い取るための大型のバキュームなど、大掛かりな設備が必要となります。

粉塵から目を守るための『ゴーグル』や、バフ粉を吸引しないように粉塵マスクの使用が必要です。


管楽器リペアセンター TEL:03-3293-8655リペアセンター スタッフ紹介

ページの先頭へ