YAMAHA ヤマハ フリューゲルホルン ―Flugelhorn―

ヤマハ 管楽器 フリューゲルホルン

フリューゲルホルンは、ビューグル属の楽器です。外観はコルネットに似ていますが、より管の内径が太く、トランペットやコルネットと比較して、一般に「より豊かで暗い」「甘美」と形容されます。

ヤマハ コルネット

YFH-631GS

ヤマハ 管楽器

緩やかな巻き形状の管による柔らかなサウンドは、ジャズバラードにピッタリです。

税込定価¥264,600

¥196,000(税抜)

詳細はこちらから

YFH-8315G

ヤマハ 管楽器

奏者の手の大きさに関わらずスムーズな操作感を実現します。

税込定価¥318,600

¥236,000(税抜)

詳細はこちらから

YFH-8315GS

ヤマハ 管楽器

長めで剛性を増したマウスパイプが、ふくよかで存在感のある音色を醸し出します。

税込定価¥334,800

¥248,000(税抜)

詳細はこちらから


YFH-8310Z

ヤマハ 管楽器

伝統的なフリューゲルホルンのスタイルをより発展させたモデルです。

税込定価¥334,800

¥249,000(税抜)

詳細はこちらから

YFH-8310ZS

ヤマハ 管楽器

吹奏楽、ブリティッシュバンド等で必要とされるメロウな響きを持つ銀メッキ仕上げ。

税込定価¥367,200

¥272,000(税抜)

詳細はこちらから


環境に配慮した”鉛フリー半田(はんだ)”を使用したヤマハの管楽器

ヤマハの管楽器は、今も多くの過程で人の手を経て作られています。細かな管楽器の金属部品の接合には多くの半田付け作業が必要であり、現在ヤマハがそこで用いる半田は、すべて“鉛フリー半田”です。
ヤマハは世界で初めて、環境に配慮した“鉛フリー半田”を使用し管楽器を量産することに成功しました。現在ヤマハが国内外の工場から出荷しているすべての管楽器には、“鉛フリー半田”が取り入れられています。


鉛フリー半田とは

環境や人体にとって悪影響とされる鉛を含んでいない半田。欧州で発令されたRoHS指令により、欧州地区には、一定量以上の鉛などの特定有害物質を含む電子機器・電気機器を輸出することが禁止されました。

管楽器はこのRoHS指令対象外ですが、ヤマハは環境への配慮から、いち早く管楽器に使用する半田の鉛フリー化に取り組みました。


YAMAHA 管楽器ラインナップ

ピッコロフルートオーボエ
ファゴットクラリネットサクソフォン
トランペットコルネットフリューゲルホルン
フレンチホルントロンボーン
チューバ木管楽器選定品
金管楽器選定品中古木管楽器中古金管楽器

ページの先頭へ